【スポンサー広告】スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに登録しています。
よろしければ、ぽちっと押してくださいな。

【ダッフィー/シェリーメイ】ナース服・ナースキャップの作り方1

ではでは、誰が見るのか分からない、ナース服とナースキャップの作り方でも。


完成図はこちら。
moblog_d9c949f2.jpg



長いので、記事を分けてます。

STEP.1 型紙ダウンロード、印刷、布切る。<-いまここ
STEP.2 ナース服を作る
STEP.3 ナースキャップを作る

こんな感じ。


ナース服型紙1
ナース服型紙2


メニュの「お読みください」→「型紙印刷方法」を参考にして、上図の型紙をダウンロードし、印刷します。


nurse_cos_001.jpg


上図のように、5cm線が、5cmで印刷されていれば成功です。


nurse_cos_003.jpg


型紙を切ります。
型紙は、「型紙印刷方法」の最後の方にも記載しているとおり、縫い代付となっています。
縫い代は、3mm~5mmでやってます。
なんでこんなアバウト?かというと、そこまでの技術がおいらに無いからです。(爆)


nurse_cos_004.jpg


型紙使って、チャコペンで生地に断ち切り線を描いていきます。
おいらは最近、もっぱらこいつ、「チャコエース-IIの紫」です。
黒系の生地のときは、「チャコエース・ホワイト-A」ですね。
ちなみに、「チャコエース-IIのピンク」、あれはダメだと思うんだけど、それっておいらだけ?
太いの使っても、消えるの早すぎるよ!!細いのは、書いていく端から消えていくという。。。

チャコエース-IIの紫」、一応1日から2日持つとか書いてあったような気がしますが、全然持ちません。
大体よくもって30分程度と思ってください。
おいらは1つ書いて、1つ断ち切って・・・とやっていますので、問題は無いんですが、全部書いてから断ち切る!
って人は、自然に消えないやつのほうがいいと思います。
アイロンか、水でのみ消えるタイプを使うと便利かと。


nurse_cos_005.jpg


はい、とりあえず、全部切りました。
そういえば、襟なんですけど。
いろんな形のナース服があるわけですが、今回は丸襟で、こう、シュッとしたやつにしました。
出来上がりの写真を見ればよいと思うんですが。
上着の端から、大体3cm手前で終わるようになってます。

上着は、前で3cmほど重ねるように考えていますので、重ね終わりで襟が無くなる感じです。
襟を真ん中であわせたいなら、1.5cm程度伸ばしましょう。
ちょいとセンターをずらして、左側にしたいなら、2cm、1cm伸ばし、
襟を重ねたいなら、3cm、1cm伸ばしという感じで。
襟をアシンメトリにするなら、型紙は「わ」ではなく、1枚のを作ったほうが良いかと。



それでは、次は、ナース服を作っていきます。



STEP.2 >>ナース服を作る

スポンサーサイト

ブログランキングに登録しています。
よろしければ、ぽちっと押してくださいな。

【ダッフィー/シェリーメイ】ヴィクトリアンドレスを作ろう。

まずは小手調べに、ドレスを作ろうと思います。

参考させていただいたのは、こちら

無料型紙工房ことろ」さんのところのヴィクトリアンドレスです。


取り合えず思うんだ。
型紙無料って最高だ!って。(笑)


実は小手調べといいながら、以前作成しております。
といっても、2週間ほど前ですが。

なぜかというと、さやか姫所有のシェリーメイパペットの服を、クリスマスプレゼントとして作成したから。
まあ、さやか姫はさやか姫で、ダッフィーパペット用のサンタコス服を作成していたという落ちがありますが。
何の打ち合わせもしていないのに、プレゼントが被る。




・・・・・・正直、うちらのなかではありすぎて困るが。




まあ、それはおいおい話す機会があれば話します。

で、ことろさんのところの型紙は、Sサイズダッフィー用の型紙です。
どうするかというと、おいらは80%に縮小しています。
50%~70%程度でよい、という情報もありましたが、実際問題、80%でもぎりぎりです。
置いて飾る分には問題ないんでしょうが、ケツに手を突っ込んで、脳天ガタガタ言わせるためには、微妙に小さいんです。
ガタガタさせていると、北斗の拳状態になります。


なので、こちらから型紙をgetして縮小印刷した後、3つのパーツを伸ばします。


・後身頃
 背中の中心に向かって1cm程度

・エリ
 後身頃側を1cm程度

・見返し
 背中の中心に向かって1cm程度


あ、プチプチボタンではなくて、フックなら、この調整はいらんかも知れんです。
あと、おいらの手や、さやか姫の手だと、、、って話なので、おいらよりもごつい人が手を突っ込むなら、もうちょっと伸ばしたほうが良いかもしれません。

おいらとさやか姫は、どちらも150cmとちょっとの身長で、手は小さい部類です。
女性がケツに手を突っ込むならいいでしょうが、男性が。。。ってなると、1.5cmくらい伸ばしても良いかも。
ただ、あまり大きくすると、手を入れてないときにダブダブになると思うので、その辺りは加減してください。

1回目に作成したときは、平ゴム5本縫った布を2cm程度使って、背中を延長しました。
ゴム縫った布で延長すれば、手が大きくても伸びるので、そういった手法も1つの方法だと思われます。



ただ今、ヴィクトリアンドレスを作成中です。
手順自体は、こちらで詳しく説明されていますので、おいらは省きます。
つーか、めんどい。(爆)
第一、「ギャザー」って言葉、知らんかった位だし、ろくな説明出来やしません。ええ。



カメラ見つけたら、延長した型紙の写真と、完成品くらいは載せるかなぁ?




裁縫男子、がんばります。


ブログランキングに登録しています。
よろしければ、ぽちっと押してくださいな。
記事内で紹介する型紙等は、それぞれの作者に著作権があったり、おいらにあったりします。再配布等はご遠慮下さい。
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒くて四角いもの
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。