【スポンサー広告】スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに登録しています。
よろしければ、ぽちっと押してくださいな。

【お知らせ】型紙の印刷方法

型紙画像をダウンロードします。
ダウンロード方法は、画像を表示させた後、右クリック→「名前をつけて保存」、あるいは「対象をファイルに保存」を選択します。
はたまた、画像をクリック&ドラッグして、デスクトップとかに持っていっても良いかと。
りんごさんは分かりません。触ったことないし。


print_001.jpg


保存したファイルは、上図のようになっていると思います。
フォルダの表示形式で色々変わると思いますので、あまり意識しなくても良いです。


print_002.jpg


仕事の関係上、おいらはいまだにXPを使用していますが、使用するOSにより、やり方は違うと思います。
が、その辺りも適当に読み替えてください。
ファイルを右クリック→プログラムから開く→「Windows Picture and Fax Viewer」を選択します。
無いなら、なんか適当なプログラムを選択してください。
それか、ダブルクリックすると、なんかプログラムが動くと思います。
画像が表示できて、印刷が出来ればなんだっていいんです。

とりあえずは、「Windows Picture and Fax Viewer」で説明しますね。


print_003.jpg


上図で、印刷ボタンを押下します。
あ、えー、クリックします。


print_004.jpg


写真の印刷ウィザードが始まります。
「次へ」をクリックします。


print_005.jpg


同一フォルダに、他画像ファイルがあると、それも一緒に表示されます。たぶん。
必要なファイルにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。


print_006.jpg


おそらく通常使用するプリンタが選択されていると思います。
A4用紙を印刷するプリンタを選択して、「次へ」をクリックします。


print_007.jpg


「フルページ写真プリント」を選択し、「次へ」をクリックします。
なんか、フルページFAXプリントだと、微妙に小さくなる、ような気がします。
あくまで気がするだけかも。


print_008.jpg


「完了」をクリックします。


この時点で画像が印刷されます。
印刷物には、「5cm」の長さの線を描いています。
手持ちの定規をズビッと当ててみてください。
それが5cmになっていれば問題ありません。


5cmにならない場合、「Windows Picture and Fax Viewer」ではないものを使っているんでしょうかね。
その場合は、以下のことを試してみてください。

・余白を無くす、あるいは少なくする
フィットページ機能により、自動縮小されていたり、自動拡大されている場合があります。

・フィットページ機能をはずす
これはソフトウェアで設定がまちまちです。設定メニュ等を見てがんばってください。
おいらが持っているソフトウェアの事もありますので、なんなら質問ください。
もしかしたら答えるかもしれません。

・プリンタのプロパティで、拡大・縮小率を変える
結構強制的になりますかね。
拡大・縮小率を変えて、5cmになるように設定を変えてみるのもひとつの手です。


最悪、IEで表示させて印刷させる方法もあります。
おいらのはXPなので、IE8ですが。


IE_page_setting.jpg


メニューの「ファイル」→「ページ設定」を選択します。
余白を「10」とか「5」とかにします。「0」でもいいかもしれません。
「縮小して全体を表示できるようにする」のチェックをはずします。こいつがフィットページ機能だったりするので。
ヘッダーやフッターなどは、「-空-」でいいんじゃないでしょうか。
それでうまくいけばいいんですが。


印刷した型紙は、縫い代付のサイズとなっています。
縫い位置は特に記載していませんが、3mm~5mmで縫えば問題ないと思います。
それ以上大きく縫うと、大きさが変わる云々以前に、人形の服に合わない可能性が高いです。
人間の服で1cm基本なんですから。
それより小さい人形の服なら、尚更ですよね。
いや、やっちゃいけんってわけじゃないんだけど、きっとごわごわすると思います。
その辺りは好みでしょうけど。




恐らく、そのうちこんな質問があるかと思うんですけど。

「Sサイズダッフィーには、どれくらい拡大したら良いの?」

的な。
おいら、Sサイズダッフィーは持ってないので分かりません。
単純計算で言うなら、125%とか、そのあたりにすればいけると思いますけど。
ただし、その単純計算で手の長さだとか、丈の長さが正確に出るかといわれれば、正直微妙です。
下半身の長さは、パペットダッフィーとぜんぜん違うためです。

パペットダッフィー以外のは、出来るなら別サイトをご覧になるか、十分に型紙を合わせてから実行してください。
まあ、ぶっちゃけ、同じパペットダッフィーでも、十分気をつけるのは変わりないですけどね。



不明点などありましたら、コメントなどでお願いします。
スポンサーサイト

ブログランキングに登録しています。
よろしければ、ぽちっと押してくださいな。
記事内で紹介する型紙等は、それぞれの作者に著作権があったり、おいらにあったりします。再配布等はご遠慮下さい。
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒くて四角いもの
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。